かんなぎ 第二回「大玉アタック!」(20)

ひょっとして7つ集めると・・・!?

シリアスとギャグが混沌としてて、起承転結が割と平坦なのは、個人的には好き。