読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「SIOCSIFFLAGS」が本当に原因不明な件

Linux

Linux無線LANをしようとしてこの呪文のような単語を目にする人は、結構いるかと思うのだけれど、誰もこれの解決方法を見つけていないようだ。

というよりそもそも、SIOCSIFFLAGSのエラーも何種類かあるみたいだよね。

今現在目の前で起きているのは「SIOCSIFFLAGS: Connection timed out」なんだけど、「Operation not permitted」とか「Resource temporarily unavailable」とか「no such device」とか。最後のは昔経験した。

昔経験したときは、BuffaloのWLI-CB-G54とかそんな名前のを使っていた。最初はNdiswrapperを使っていて、ある時bcm43xxを使って接続するようにしてたんだけど、Fedora Core 6からFedora 7にあげた時に繋がらなくなったのでその時からFedoraは使っていない。

今目の前で起きているのは、Ubuntuを9.04から9.10に上げて新しいカーネルで起動したらでてきた。古いカーネルに戻したら直った。またカーネルバージョンの壁ができちゃうのか。やだなあ。

ちなみに、404 - エラー: 404によると、SIOCSIFFLAGSというのはデバイスのactiveフラグらしい。と言われてもよくわからなかった。