読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rustで使わない変数名をつけるのとアンダースコアの微妙な違い

変数はブロックの末尾まで生存するが、アンダースコアは変数ではないためその文の中でのみ生存する。どうせ使わないからほぼ同じだが、Dropの順番が異なる。

struct A(&'static str);

impl Drop for A {
    fn drop(&mut self) {
        println!("dropped: {}", self.0);
    }
}
fn main() {
    let _ = A("x");
    let y = A("y");
    let z = A("z");
}
dropped: x
dropped: z
dropped: y

ちなみに、変数名をアンダースコアから始めると、その変数が未使用でも警告が出ない。